恋愛セミナー 大阪

相手の連絡先をGETしたい!気になる相手をGETする4つの方法をご紹介

この人と毎日メールできたらな。もっと距離を縮めることができたら・・・。女性なら誰でもそう思ったことがあるのではないでしょうか?
でも、女性から「番号交換してくれませんか?」や「メールアドレス教えてください」なんてなかなか聞く勇気ありませんよね。

 

もしも思い切って女性から番号やアドレスを聞いたとしても、「ちょっと押しが強すぎて苦手かも」なんて思われてしまったら元も子もありませんし。
出来ることなら男性から番号やアドレスを聞いてほしいというのが本音だと思います。

 

でも、ただ待っているだけでは出会いを次につなげることはできません。せっかく気になる人を見つけたなら、気になる人とのご縁を大切にしてみませんか?
ここでは、気になる人がいるけでども自分から連絡先を聞くことが出来ずにモヤモヤしている女性をサポートするため、3つの方法をご紹介致します。

 

数あり人の中で繋がったご縁を太いものにしてみましょう。

 

 

男性の連絡先をGETしやすい状況をつくる方法

 

女性から男性に連絡先を聞くことは、女性にとっても大変勇気のいることですし、男性にとってみても女性が聞いてきたら「オッ!?」と少しは思うでしょう。
男性が引かない程度に上手に連絡先を聞き出すには、まず気になる男性との間に友達のような雰囲気を作り出してから連絡先を聞くようにしましょう。
つまり、コミュニケーションをある程度とってから連絡先を交換するようにするということです。そうすると、かなりスムーズに交換ができるのです。

 

  • 状況作りその1・柔らかい表情で言葉を交わそう!

まずはコミュニケーションに入る前に顔の表情を大切に心がけてみましょう。相手が「この人は自分のことを一生懸命聞いてくれている」と表情から思わせることが大切です。
その為には、顔の表情をにこやかな柔らかい表情にしましょう。にこやかな表情で会話をする人は、よほどの状況がない限り嫌われることはありません。

 

気になっている男性を前にすると、どうしても表情が硬くなってしまうという人もいますが、これは男性からしても逆効果でいくらかわいい顔をしていても好印象にはなりません。
また、目も大切です。目は一番感情が読み取れる部分。ジーッと男性を凝視していれば男性から目線を反らされてしまいますし目線を合わせずに会話をするのも失礼というものです。

 

目で会話をしているような気分で、時々男性の指先などや眉などに視線を反らしながら会話出来るといいですね。
コミュニケーションに入る前に、表情に気をつけることが大切ということです。

 

  • 状況作りその2・気になる男性にそれとなく気持ちを伝えてみる

表情を柔らかくすることが出来たら次は自分から会話の中で何となくもっと話したいということを伝えてみましょう。
これは少し会話ベタな人には難しいことかもしれませんが、まずは「もっと話したい」という雰囲気を会話の中で作っておくことが大切です。

 

男性だって、女性との会話がいい感じになってこれば自ずと連絡先の交換になりやすいものです。
このような雰囲気を作ることは、男性だけではなく女性がしかけてもよいことだと思います。

 

そして会話が終了した時に、「とても楽しかったです!楽しいから話すことがありすぎて・・・」といった内容を伝えてみましょう。
そうすることで、男性は「自分との会話が楽しかったからいっぱい話したいことがまだ沢山あるんだな」と気がつくはずです。こうなれば、相手に少し好印象を与えられたことになるはずです。

 

  • 状況作りその3・相手の趣味などを探って自分との共通点を見つけてみよう!

会話をしている内に、だんだんと相手の好みが分かってくるようになるはずです。もしも分からないという人がいれば会話の中で趣味など男性が好んでいることを聞いちゃいましょう。
例えば、あなたの気になる男性の趣味が「野球」だったとします。もしもあなたも野球が大好きにならここで共通点を見つけられたことになり、話も弾んで一緒に野球観戦デートにこぎつけ連絡先をGETするのもよいでしょう。

 

しかし、もしもあなたが野球に興味が全くなかったら・・・。このような時はとりあえず相手の野球が好きということに共感をしてあげましょう。
内容はどんなことでもOKです。たとえば、「○○選手、素敵ですよね!」とか「あの野球の雰囲気がたまらなくいいですよね」など一生懸命に共感してみましょう。

 

共感した後には、素直になることも忘れずに。「でも、実は野球があまり詳しくないので、もしもよかったらこの前の○○のこと、詳しく教えてくれませんか?」と言ってみましょう。
ちょっとつっこみたくなるような雰囲気の女性が男性は意外と好みだったりしますし、また男性にも素直さをアピールできます。

 

そして、会話の中で「野球観戦でおしえてほしい」とそれとなく伝えれば、スムーズに連絡先を交換できますよ!

 

 

奥手な女性でも大丈夫!男性の連絡先を聞き出す方法

上記のような会話をしてみても、いざ最後の連絡先交換になると、どうしても緊張してしまって聞き出せないというかなり恥ずかしがり屋の女性だっているはずです。
そのような人の為に、ちょっとストレートではないけれど、男性との出会いを次に生かせる方法をご紹介致します。

 

SNSで会話をして相手に少しでも親近感を持ってもらおう!

どうしても連絡先が聞き出せない場合は、FacebookやInstagramを生かしてみましょう。FacebookやInstagramは、番号交換がなくても相手の日常が垣間見えるとても便利でありがたいツールです。
番号よりも聞きやすいこと間違いなしですし、相手だってあまり拒否をすることはないでしょう。
そして相手が大分自分に心を許してきたなと思ったら、その時に番号の交換をしてみてはいかがでしょうか?

 

友達と一緒に番号交換をしてみる

自分一人だけではどうしても勇気がでないという人におすすめなのが、友達も巻き込んだ番号交換です。
「今回の飲み会楽しかった!もう一回集まろう!」ということにして、その場にいる人全員で番号交換をしてしまいましょう!
このメリットは、気になる人の番号もGET出来てしまうということと、もしかしたらもっと他にいい人がいるかもしれないと気がついた時に行動しやすいところです。
グループで番号交換を行う時には、ラインのフルフル機能がおすすめです。皆でフルフル携帯を振りながら楽しい雰囲気を作ることができますので、「この人の番号、早く来い!」という雰囲気を知られなくてすみます。

 

婚活パーティーなどの、事前に自分の連絡先を伝えておける所に参加してみる

なにも会話の最後に番号を交換しなくても、場合によっては事前に連絡先を伝えておける場合があります。
それは、婚活パーティーなどです。婚活パーティーでは初めから自分の番号を主催している会社に伝えることが出来ますので番号のことばかりを頭に入れておくことはしなくても済みます。
かなり大勢の男性と出会うチャンスもありますし、自分から聞き出せそうな場合には、フリータイムの婚活パーティーではパーティー中に話の途中で番号を交換することができますし、着席型なら終了後に聞くこともできます。
このようなシステムを上手く利用してみることもいいと思いますよ!こちらは上記の方法よりも簡単だと思います。

 

 

控えめな女性は男性に好印象を与える・・・謙虚に気持ちを伝えてみよう!

 

男性は、自分のプライドを大切に守ってくれながら謙虚に話す女性が好きです。「なら自分から番号を聞いてくれたらいいじゃないか!」と思ってしまう女性もいるかもしれませんが、確かにあるデータでは番号を聞くのは8割が男性だという結果が出ています。

 

しかし、もしも男性がまだあなたに興味がなかったら。。。もしかしたら番号を聞いてもらえないかもしれませんよね。
そういう時にはもう自分から聞くしかありません。

 

そのような時には、「私から聞くのがすごく恥ずかしいのですが、沢山お話できて嬉しくてもっとお話が出来たらと思いました。もしよかったら連絡先を交換していただけませんか?」と聞いてみましょう。
私が聞くことは恥ずかしいという会話がポイントです。この一言で男性のプライドは守られるからです。

 

もしもこのような低姿勢で番号を聞かなかったとき、もしかしたら男性は自分から聞けなかったことへのプライドを傷つけられてしまうかもしれません。
確かに草食系男子は増えているので、ここまで気にすることはないと思われるかもしれませんが、男性には多かれ少なかれプライドがあるものです。

 

その気持ちを大切にしてあげましょう。

 

 

まとめ

沢山の番号GET方法をご紹介しましたが、どれか行動に移せそうなことはありましたでしょうか?
あなたが一番気になる所は、自分から連絡先を聞いた後の相手の表情や気持ちですよね。そんな心配をしなくても済むように、会話の中でも表情や雰囲気を大切にしていきたいものです。
もしもこの番号交換のステップが踏み出せたなら、あなたはきっと次に繋げることが他の人よりも行いやすくなっているはずです。